Webアプリケーションアイコン

Adobe DTP系のファイル解析webサービス「あどびノ夜叉」が稼動

の昔、「イラレの鬼」っていうソフト使ってました。illustratorファイルの詳細な情報が見れるアプリケーションでした。Mac OS9時代によう使ってたなぁ、貰ったデータとりあえず突っ込んだりしてた。なんか懐かしいな、、、

、、、よし!HTML5で作ってみるか!

DTPファイルの詳細を解析する

できたのがコレ!

webサービス:あどびノ夜叉

あどびノ夜叉 (あ○み風ネーミング。鬼の次は夜叉でしょ)

ページはココ

スポンサーリンク

ドロップしたファイルをローカルで解析

ドロップした、Adobe系ファイルの詳細を解析するWebサービスです。処理は全てローカルで行なわれます。従って、サーバに画像がアップロードされることはないです。webアプリなので、リンクファイルの操作などができず、リンクのパッケージなどはできないのです。しかし、オーバープリントオブジェクトの有無やフォント情報も確認できるので、なかなか便利かもしれないです。まぁ、こんなんもできるよってことで、、、、

追記:2016/08/29 この記事は再構成・加筆されています。詳細ははコチラの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です