CCエクステンションアイコン

Adobe Add-onsに自作Extensionを申請してみた 1/3

B

racketsでのAdobe Extension開発する連載記事と並行して、自分でもScriptPanal Extensionを開発していました。今の自分の知識をふんだんに詰め込んだ至高の一品(海原雄山側)!

自信満々でAdobe Add-ons(以下 Add-ons)に申請したのが、2016年7月7日の七夕の日でした。しかし、そこからの苦闘の日々が始まるとは、、、

開発中のスクリプトパネル「ScripshonTrees」

プロデューサーになろう!

さて、まずAdd-onsにExtensionを登録するには、Addo-onsサイトから左のサイドバーの「製品をリリースする」の「Producer Portal をご覧ください」のリンク先に飛びます。

赤丸のリンクから旅は始まった

ここからはザンネンですが、英語です(泣き)。英語、ニガテなんですよね。まず、「キミ、プロデューサーにならない?」とAdobeさんが「sign in」を求めてきます。

Adobe ExchangeにSign In!

Adobe IDがあるなら同じIDでsign inして、プロデューサーとしての情報を登録し、見事、プロデューサーになれます、やったぜ! で、、、、製品をリリースするには、右上ののボタンを押します。すると、zxpのアップロード、名前・説明の記入やイメージをアップロードする画面に切り替わります。

新製品を申請する画面(Adobe Exchange)

スポンサーリンク

とりあえず自信満々に申請

個々の説明は省きますが。下記の画面くらいのテキトー(いい意味で)に申請しました。

申請内容した内容(全て英語にて)

イメージは下記のillustratorで起動したものと

申請したイメージその1

Photoshopで起動したものでした、

申請したイメージその2

前述の通り7月7日に申請して、待てども待てども、ナシのつぶて(最初の自動返信メールのみ)。そして、11日後メールが届きました。(通常は3、4日らしい)そのタイトルは、、、、

「ScripshonTrees 1.0.0 has been rejected on Adobe Exchange.」

でした。

to be continued →

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です