InDesignイベントリスナースクリプトアイコン

インデザインバージョンチェッカー「IDverChecker.jsx」がCC以降でエラー発生!修正バージョンは「IDverCheckerPlus.jsx」になります!

2

016年08月17日にこんな便利なものはない!と思いながらもupした「IDverChecker.jsx」ですが、CC以降のバージョンで新規ドキュメント作成の際に、バージョンチェックが上手くいかず、バージョン違いのメッセージが表示されていました。

新規ドキュメントを下位バージョンと勘違い!

ドキュメントを新規作成すると、

上記のようにCC以上のバージョンで新規ドキュメント作成を行うと、バージョン違いのメッセージが表示されてしまいます(下記イメージ)。

新規作成なのにエラーメッセージが!

コード修正を行いました!

既にコードの修正を行って、「あどびのすくりぷと」ページに「IDverCheckerPlus.jsx」が再upをしております。が、何を間違えたかというと(興味ないかもしれませんが、一応)、

if(myCreator.indexOf("CS")==-1){
//ここに「CS」バージョン・「CC」バージョンが含まれている場合の処理。しかし「CC」バージョンが抜けていた
}else{

上記コードのところが「CC」バージョンを特定するのを忘れていました。正しくは下記コードのように「CS」バージョンと「CC」バージョンの両方を確認せねばならなかったのです。

if((myCreator.indexOf("CS")==-1)&(myCreator.indexOf("CC")==-1)){
//ここに「CS」バージョン・「CC」バージョンが含まれている場合の処理
}else{

スポンサーリンク

再ダウンロードは「あどびのすくりぷと」ページ

もしダウンロードされてる方がいれば、修正された「IDverCheckerPlus.jsx」を下記リンクからダウンロードして下さい。またお詫びが一つ増えてしまいました、、、、。

→web site:shock tm 「あどびのすくりぷと」ページ

→お詫びのページ:shock tm 「お詫びのページ」のページ

便利だと思う度 ★★★☆☆
外からドキュメント来ない人 ☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です