ジョジョー、俺はジョジョスマホ【旧】をやめるぞー! スマホ2台持ちからDSDSタイプの1台持ちへ~おまけにsimカッターでsimをパチンパチンしました~ 2/2

回はジョジョスマホ【旧】をやめる決断と乗り換える端末の機種選定までご報告しました。今回はsimカード変更の際に飛び出したサイズ問題にフォーカスを当てます。

契約中のsimサイズてんでバラバラ…

nanoサイズが主流

現在docomo契約のsimサイズは標準サイズ。AEONモバイル契約のsimサイズMicroサイズ。乗り換える予定のMoto G5 plusはnanoサイズなので当然挿入はできません。それで正式な手順の場合の費用ですが、、、

simサイズ変更、ちょっと高い…

docomo:2,160円

方法は店舗に出向き、【サイズ変更して下さい】との一言で可能らしいです。再発行と同じ手続きとか…。

AEONモバイル:3,240円

方法は契約即日お渡し店舗に出向き、【サイズ変更して下さい】との一言で可能です(詳しくは公式を参照)。

両方合わせると、ナント5,400円! 節約のために2台持ちしてるのに本末転倒ですよね。

スポンサーリンク

そんな時にはsimカッターというものがあるらしい…

良く聞くsimカッター(simパンチともいう)でのサイズ変更…しかし、失敗するのが怖い、恐ろしい。だが諦めきれないので、ちょっと調べたところ【simカード無くしました!再発行お願いします。nanoサイズの下さい】と真っ直ぐに定員さんの眼を見つめて申し出れば、再発行も可能な感じ。

ので、これはもうオペるしかないでしょう?ただのカッターでも切れるらしいのですが、やはりここはsimカッターを購入します。楽天・Amazonいろいろ調べてみた結果、

上記を購入しました。ナント、いろいろ付属品アリーノで1,198円!2枚切るので差額4,202円もおトク!1枚成功でも差額千円以上なので成功すれば儲けです、これは勝ったも同然です。

運命を分けるsimカットの結末は…

結論から言うと【大・成・功】です!

パチンされたsimカード達

コツはsimカッターを反対に向けてsimカードをセットし、そのまま思いきってカットすることです。反対向きにすることで、simカードの位置を確認しながら切れるのです(下記イメージ参照)。

simパンチは反対からパチン!

これなら切っちゃイケナイ(ルナ先生)ところを切る心配はゴザーセン。まぁどこを切っちゃいけない部分なのかは分からないままやっちゃいましたけどね。

デュアルsimの使い心地は?

はっきり言ってナカナカ、いやカナリいいです!音声通話とデータ通信のsimカード初期設定さえ済ませれば、あとはストレスフリーでネットも電話もショートメールも使用感抜群です。皆様ぜひご参考にして下さい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です