shock tm的送り状【伝票芸】その1~Amazon発行のネコポス伝票をサーマルプリンタでA6ロールラベル出力する~

突然ですが、主にヤマト運輸・ネコポスの送り状PDFファイルをあーだこーだしたりするという伝票芸をしています。

伝票芸といえば新日の内藤選手ですが(主にファミレス)、さらにAmazon発行のネコポス伝票も飛び出してきたので、忘備録も兼ねて少しまとめました。


Amazonがヤヴァいことやりだした

ネットニュースにもなってますが

Amazon、ヤマト運輸と共同で「マーケットプレイス配送サービス」を提供

参考:プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

こういうことをAmazonとヤマト運輸が始めてしまって、Amazonに出品している販売事業者は次々とこのサービスに乗り換えてることでしょう。ネコポスの法人定価は「385円」なの前月500以上の出荷だと「174円」で配送できてしまうということになってしまいます。半額以下やないかい!これを利用しない手はないっつーことです。(プロモーション価格ですが、、、)

まずは普通に出力してみる

とりあえず参考ページを見て準備を整える…。

マーケットプレイス配送サービス ヤマト運輸の配送ラベル出力

参考:amazon seller central

上記参考ページを見て、まずはラベルを購入してみました。表示されたのは下記のような画像でした。※一部画像を加工しています。

そんでヤマトから伝票を貰ってそれに出力してください。だそうです。とりあえず指定されたレーザープリンター用のA5マルチ式シート(品番323)を入手しました。

323(レーザープリンター)

参考:ヤマトビジネスメンバーズ

私はブラウザはChrome使用していたので、指定された通り、

レイアウト
用紙サイズ A5
縮小 94%
余白 左8mm

・・・にし、出力成功!

しかし、これ貼りづらいなぁ。もともと宅急便1件用なんで切り取れにくい上に、めくり方によっては糊のないところをはがしてしまうゾ。ブラウザでいちいち設定するのもメンドイし、それにレーザープリンタが大きくてジャマだ!

というわけで本家ネコポスと同様にサーマルプリンタで出力したいのです。

しかし、先ほどの参考ページに気になる文言(黄色の網掛け部)【注: マーケットプレイス配送サービス対応の配送ラベルを使用しない場合、ヤマト運輸で荷受ができませんのでご注意ください。】とありますので、とりあえず1通だけ集荷してもらえるかこそっとテストしてみることに!

スポンサーリンク

A6ロールラベルで出力

というわけで本題です。サイズ的にはA6なので、クリックポスト用に調達していたA6ロールラベルで出力してみる。、、、しかし結果は非常に印字品質が悪く、これじゃ集荷断られるレベルでした。

とりあえず画数の少ないのをペタっと貼って、こっそり紛れ込ませました。

次の日…、キチンと到着した模様!無事に引き受けてくれました!やったぜ!元々、正規の使用方法じゃないから(用紙自体にある黄色の網掛けも変な感じだし)住所とバーコード読めればヤマトさんは何でもいいのかしら?

Amazon用サーマルプリンタ選定

しかし印字品質が悪すぎて恒常的に使えないな、でしばらく検索すると良さそうなサーマルプリンタを見つけました!


amazonにもありました。

商品説明に【amazonFBA発送ラベルOK】とありますのでそれが決め手となりました。

で、出力結果が上記です。これなら何とかイケそうですね。ポイントは印刷設定の【グラフィック】で【ディザリング】を【オーダード】にすると印字品質がグンと良くなりました。

サーマル計画完了

ラベル代はこちら持ちですが、1枚4円弱でトナーも要らないのでランニングコストはレーザーとどっこいか?ヤマトさんに伝票持ってきてもらうストレスもないしね。

では、今回はここまでで次回はPDF解析などを予定しております。今回全然プログラムしてないな…。

ちなみに購入したA6ラベルはこちらです

amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です