印刷業界あるある?誰もが1回はやっちまうK100強制オーバープリントの罠!それをAcrobatでチェックするぞ、その名も「PDF_X-4とK100OPの確認」!

皆さんは『K100強制オーバープリント』というものをご存じですか?色んな呼び名があるので正式名称は分かりませんが…。(墨ノセ・ブラックオーバープリント)

見えますか?光輝くオーバープリントが!

K100のオブジェクトは強制的にオーバープリント

アンケート調査によるとナント100%の確率でK100強制オーバープリントの失敗経験あり!(shock tm調べ・サンプル抽出数3人)

Illustratorなど制作サイドでオーバープリント設定すればいいのですが、色々あってオーバープリント設定は全て破棄し『K100強制オーバープリント』するのが一般的みたいです。忘れたころにやってくるので要注意です。

この業界あるあるですよね?(ですよね?)ちょっと検索しただけでもネット印刷通販の入稿ガイドにはもれなく記載してますからそうですよね?(何度も確認してみる)

Acrobatプリフライトプロファイルをカスタムで作成

許せねーなぁ、許さねーよ。というわけでAcrobatのプリフライトチェックで何とか防波堤にならないかと作ってみました。ついでにカスタムチェックをいろいろ追加して便利にしちゃおう!

カスタムで追加したチェック項目

標準で存在するPDF/X-4の準拠をカスタマイズして搭載したチェック項目は下記の8項目です。

  1. 画像がCMYKではない
  2. 白のオーバープリントオブジェクト
  3. サイズ15pt以上でK100のテキストオブジェクト
  4. 15mm×15mm以上でK100のオブジェクト
  5. 幅12pt以上でK100の線オブジェクト
  6. サイズ14pt以下でK100+CMYのテキストオブジェクト
  7. サイズ14pt以下でK99のテキストオブジェクト
  8. サイズ14pt以下でグレーのテキストオブジェクト

概要はこんな感じです。え~解説しますと、1と2は編集からカスタムチェックの右ペインの中に既にありますので、追加しただけです。便利な世の中ですね。

CC辺りからは白のオーバープリントはデフォルトでは破棄されるますから、2のチェックは要らないかも知れませんが、外から回ってくるデータは古いバージョンの事もありますのでやっぱりいるんじゃなーい?

で、オリジナルの3~5が分かりやすく言うと、「大っきめの文字とかオブジェクトだけどK100になってて強制オーバープリントの対象だけど大丈夫?」ということです。

6と7は「確かに強制オーバープリント回避には【K99】とか【C1M1Y1K100】にしてって言ったけど、こんな小さいオブジェクトまでやってどうするの?人の話聞いてた?」を検知します。

上記両方ともを【警告】することにしました。

ほんで8はおまけです。たまーにRGBモードからCMYKモードに途中で変更したときに起こるグレーのテキストオブジェクトを検知します。

設定の概要は上記のような感じです。

スポンサーリンク

早速、チェックしてみよう!

下記のようなサンプルを用意しました。イラレにて作成。んで、こやつをAcrobatで開き、プリフライトするぞ!

と上記のような感じで怪しいオブジェクトを検出することができます。見て分かる通り警告された部分、そこを要チェックです。

目視確認できるようフィックスアップも追加

で、ついでに目視で確認できるようにしてみました。フィックスアップという機能を追加してK100のオブジェクトにオーバープリント設定をかけます。

しかし別名保存されるので要注意、間違って上書きしないように気を付けて下さい。あと、プリフライト名をダブルクリックすると【フィックスアップして解析】しようとするのも問題だな。

プリンターでオーバープリントを再現して出力できました

フィックスアップしたPDFをAcrobatの印刷時に【詳細設定】で下記の2箇所にチェックを入れて出力するとオーバープリントを再現されて出力できました。

終わりの一言

あくまで【怪しい】なので、背面に何もなければOKだし、その辺は個々の力量でナンとか判断して下さい。

それにモノクロのPDFには無意味なので、ヘンテコな質問はしないで下さい。よいオペ(オペレーター)のみんな、約束だぜ!?

あと、下記のような困った感じになるのは、大目に見てください。

追記:2020/05/27

条件次第でaiファイルはそのままでもOK

PDFを埋め込んでるaiファイルならそのまま開けてフィックフスアップし、解析出来ます!

同名のPDFファイルを自動保存します。もちろんX-4ではないのでエラーは沢山出ますが、オーバープリントを再現出力出来るので凄く便利だ!

ダウンロードは「あどびのすくりぷと」ページ

もはやスクリプトではございませんが。設定プロファイルを書き出した「.kfp」ファイルを「あどびのすくりぷと」に置いておきます。

その名も「PDF/X-4とK100OPの確認v1.0.0」!
Acrobatの【印刷工程】→【プリフライト】から取り込んでください。
(Readerではダメですよ、変な質問はしないでくださいね!)

興味のある方はダウンロードを。ちなみにAcrobat DCで作成したので、他のバージョンではどうなんですかね?

→web site:shock tm 「あどびのすくりぷと」ページ

便利だと思う度 ★★★★☆

強制オーバープリントって何ですか?
★☆☆☆☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です