InDesignスクリプトアイコン

すぐバージョンアップするからテンプレドキュメントの保存し直しメンドくさい!そこで一気に更新をする【docVerUp.jsx】!ついでにエクステンションにも搭載した。

    恒例のフツーのスクリプトシリーズです。探せばあるかもしれませんが、【ドキュメントを今のバージョンに新規保存する】スクリプトです。例によってちょっと一手間(開いたあとバージョン確認)加えてます。更新すると下位バージョンで開かなくなるのでお気を付けて使用して下さい。

    今回はとりあえずインデザイン用。


    時間の流れが早い(感覚的に)

    毎年のよーにAdobeさんはCCのメジャーバージョンアップしてくれるので、使用アプリバージョンをUPしても大量のドキュメントが取り残されてしまいます。ドキュメント名に[変換]と付くのが、そーですね。

    まぁこのままでも構わないのですが、退路を断って仕事に励むためにドキュメントを現状の使用バージョンにしとこうというスクリプトです。変換って開くのに時間かかってるっぽいですよね?

    そこで【docVerUp.jsx】の出番です。実行すると下記のような感じです。

    ※下位フォルダも捜索するので気を付けてください。

    簡単な流れ

    まず、フォルダを選択すると下記ダイアログが出現!

    ドキュメントのリストを表示します。

    【Yes】を選択すると作業開始し、終了とともに下記ダイアログが出現!

    処理したファイルと、処理しなかったファイルを表示します。

    ファイル名を変更して、旧バージョンも退避しておきますので安心です。

    verisonViewにも搭載

    そんなに好評をいただいていないエクステンション【verisonView 1.0.4】にも搭載しました。フォルダ選択のインターフェースがこっちの方が好きなんですよね。

    こちらの方は、CCバージョンのテーブルをweb取得していますので将来も安心です。【docVerUp.jsx】には下記のようにxml形式で記述しておりますので新バージョンがリリースされ次第、書き加えて下さればOKです。

    var xml='<IDSN>\n'+
    xml+='<version CCCS="CS4" major="6">6 (CS4)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CS5" major="7">7 (CS5)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CS5.5" major="7.5">7.5 (CS5.5)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CS6" major="8">8 (CS6)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC" major="9">9 (CC)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2014" major="10">10 (CC2014)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2015" major="11">11 (CC2015)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2017" major="12">12 (CC2017)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2018" major="13">13 (CC2018)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2019" major="14">14 (CC2019)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2020" major="15">15 (CC2020)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2021" major="16">16 (CC2021)</version>\n';
    xml+='<version CCCS="CC2022" major="17">17 (CC2022)</version>\n';
    xml+='</IDSN>';

    ダウンロードは「あどびのすくりぷと」ページ

    興味のある方は「docVerUp.jsx」を下記リンクからダウンロードして下さい。

    →web site:shock tm 「あどびのすくりぷと」ページ

    エクステンションはこちらから

    「docVerUp.jsx」の機能を搭載したエクステンション『versionView 1.0.4』の
    インストールはAdobeExchange内から(下記リンク)。
    →AdobeExchange:versionViewのページ

    便利だと思う度 ★★★★☆
    古いバージョンも取っておかないと不安な人 ★★★★★

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。