CCエクステンションアイコン

イラレでPDFを別名で保存したときにやってしまう悲劇を防ぐ機能によって起こる新たな悲劇を防止する機能を搭載した『versionView』1.0.3をリリース!

前バージョン1.0.2にてイラレでPDFを別名で保存したときにやってしまう悲劇を防止する機能を盛り込んだのですが、前回紹介記事でもお伝えした通りこの機能自体に危険がはらんでいるのでその新たなる悲劇を防ぐ機能を搭載しました。

<イラレ使いに朗報!PDFを別名で保存したときにやってしまう悲劇を防ぐ機能を搭載した『versionView』1.0.2をリリース!>


もう一度悲劇を防ぐ悲劇の危険を説明

【編集後aiを保存せず】→【pdfを別名保存】→【versionViewでaiを開きなおす】→【編集前のaiになる】この流れですね。下記動画を参照だ!

スポンサーリンク

PDFをaiファイルへの保存を促す処理に変更

つーわけでこのままじゃいけない!ということで下記のように保存を促す処理に変更してみました。

【編集後aiを保存せず】→【pdfを別名保存】→【versionViewでaiを保存を促す】→【ダイアログで保存先選択】→【最新状態をaiで保つ】ですね。下記動画参照!

アラートはこんな感じです。

PDFの保存時間と別名保存前と思われるaiの元ファイル候補の保存時間を表示します。【はい】を選択すると、

aiファイルの保存ダイアログを表示させます。

ついでに新規作成からいきなり別名保存でPDFを保存したら下記のようなアラートになります。

どちらの処理も保存形式はネイティブなaiで動作しているIllustratorバージョンにてプレーンな設定で保存されます。これで安心かな?

インストールはこちらから

つーわけで別名保存すると、ネイティブファイルの保存を促すエクステンション『versionView 1.0.3』!
インストールはAdobeExchange内から(下記リンク)。バージョンアップは自動でなるよ!
→AdobeExchange:versionViewのページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です